今日は生駒へ

週末は相変わらず動き回っている自分です。
本日は、けいはんなフィルのリハーサル。会場は東生駒でした。
もちろん初めて降り立つ駅でした。

京都駅~近鉄京都線~大和西大寺(やまとさいだいじ)~近鉄奈良線~東生駒

http://www.kintetsu.co.jp/railway/rosen/A50001.html
こちらの近鉄線路線図を・・・・・

正直のところ一人では迷子になったかもしれません・・・。
京都駅でお迎えをいただきました。ありがとうございます!

京都駅からさらにおよそ1時間で会場に到着。
2時から7時までのリハーサル。
美しい音を持っていますね。様々なニュアンス、方向性が合うと非常に素敵な音色が生まれます。
ベルヴァルド、ニルセン、シベリウスの3人の音色は全く違います。
それを描き分けることも一つ目標にしていますが、何しろシベリウスの3番は迷路があちこちに。
6月半ばまで皆さんとともに迷路からの脱出をめざします。

土曜日は昼間、アンサンブルフラン。夜間、品川区民管。

うううむ、ちょっと身体が重い。
それぞれの作品の魂がずっしりと背中と肩にのっかっているような・・・・感覚。

実は品川管に「もと、けいはんな」のメンバーがいらっしゃいます。
奇しくも同じニルセンを手掛けています。
基本コンセプトは同じですが、全く同じようにはこちらも取り組めません。
オーケストラのサイズが違う、音色が違う、ソロパートのメンバーが違う、それらは一つの音楽的な特徴として、楽譜を具体化する時に大事な要素となります。

昨日品川に行く前に、駅前で立ち寄ったカフェ、そこで耳に入ってきた会話・・・・

「・・・・すいみつ・・・・すいみつだよ」
「○○さん、すいみつなんて、昔の人のいい方だよ」
「あれ、なんていうんだっけ?砂糖とかしたような透明な・・・」

言いたくてむずむずモードの私、
店員さんが答えて一件落着・・・と思ったら・・・・

「そうそう、ガムシロ・・・・これさあ、プリン作る時、てっぺんのちょっと焦げたとこ作るのに使うんだよな」
「あの焦げたとこ、なんだけ・・・そうそうカナッペ・・・・」

「?????????カナッペ?」

ああ、カラメルのことかな?

大先輩の皆様が集うテーブルから聞こえました。<(_ _)>
楽しかった。
懐かしいお友達同士の集まりのようでしたね。ほんわかして素敵な陽だまりのような一角でしたよ。
外は寒かったから、ほっとしました。
その空気を胸に、会場へてくてくと歩みをすすめた昨日でした。

品川もあと1カ月です。ラストスパートそろそろかけましょう。

明日は朝からリハーサル、午後本番。池袋です。
この膨大な数の曲をしっかり身体に入れておかなくては。
睡眠中に総取り替えです。
おやすみなさい。<(_ _)>

 

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる