お月見うさぎ

otukimiusa.jpg

本日はお月見です。十五夜です。見えません・・・・・・・

午前中から高幡不動へでかけました。久しぶりの八王子東部会館。
懐かしかった・・・・1階にプールがある会館です。今日は万願寺から歩きました。
千葉から「ホリデー快速」に乗れたので立川までしっかり座れたのです!空いていましたよ。

いよいよ明日に迫りました。
北欧を専門として活動する自分がこの曲を演奏するのはいかがなものか・・・・とは誰も言いませんが
社会的背景を決して考えなくしては取り組めない今回のプログラム。

とは言っても「ソ連・ロシア」は自分にとってあまりに身近。
父は娘にはロシア語は「やれ」とは言わなかった・・・。でも耳にはずっと響いていたロシア語。
自分は隣の国の言語を勉強中の身ですが、脳味噌が動くうちにロシア語は始めたい。
耳にその響きが残っているうちに・・・・。

3曲ともオーケストラのがんばりが音になって実現してきています。
音の意味、作品の意味、作曲者が背負っていた時代、もろもろを背負い今の時代に演奏家として気持ちを返す。
演奏しながら問答している気持ちになる部分も多々ある作品。
自分の原風景を見ているような時間も体験する。

このタイミングでこのプログラムをこのオーケストラとソリストとの共演で機会をいただいたことを感謝します。
さあ、明日は「楽しい音楽の時間」・・・・・・・・・・・だ!(全国で言われているのだろうな・・・・・)

どうぞお越しください!
10月4日(日)13時半開演  すみだトリフォニーホール大ホール
<オーケストラ・エレティール 第40回定期演奏会>
芥川也寸志 交響管弦楽のための音楽
ハチャトリアン ヴァイオリン協奏曲 ソロ 宮川正雪
ショスタコーヴィチ 交響曲第7番 レニングラード

明日は会場に海を越えていらしてくださる方も・・・・・

良い日になりますように・・・・。

コメント

コメントする

目次
閉じる