インストール終了

iTuneなるものを、初めてインストールしてしまった。
i-podは使っていません。私はSony Walkman派です。

コンサート会場がベスト!派の自分ですが、世の中のこの配信の流れも自分の活動にとって無視できなくなってきました。

お知らせにも掲載のとおり、2007年のシベリウス没後50年記念企画のコンサートが、このたび配信されました。「シベリウスの真実」というタイトルで9月24日、25日と連日開催の企画でした。
配信されているのは9月24日の紀尾井ホールでのコンサートです。

ヴァイオリン協奏曲 現行版
交響曲第7番
音詩タピオラ

Bravissimo(ぶらあぼ)のサイトでも情報が見られます。
またiTuneストアの一覧にもあります。ぜひお聞きいただけましたらうれしいです。yurinohana.jpg

あの怒涛の2007年は一生忘れないでしょう。走り回っていた中での父の急逝。
つい先日のようにもまた遠い日のようにも感じます。
このコンサートが父に聞いてもらえた最後のコンサートだったことをあらためて思い出します。
年末のクッレルヴォを楽しみにしていたのですが・・・・
あまりに突然でした

週末の父の日、相変わらず外で仕事の私ですが
お花だけ先に届けました。
配信は天国に届くかな・・・・

 

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (2件)

  • 2007年は、マイオケにほぼ20年ブリの登場だった時ですね…
    本番は台風接近!と言うハプニングも懐かしい…
    ショスタコの6番は、トップサイドを仰せつかり、コンミスソロがありました。もしかの時は!と思いさらっていたら、コンミスの欠席により拙い演奏をお聞かせしたもの、良い思い出です
    あのフレーズはバウンドするボーイングが必要で結構大変でした
    家での自主トレのウォーミングアップの際に、スケールやら分散和音の他にハイポジの練習で、幾つかのコンマスソロの部分を必ず弾いているのですが、このフレーズも必ずさらっています。あの時よりは様になっているかなーーー!

  • >オケ・ロージンさん
    そうでしたね。あの台風の中、すさまじい曲の本番でした。
    もっとも当日は天気が良くなっていましたね。
    いろいろなことがあった2007年です。

コメントする

目次
閉じる