Lasketko leikkia:? Huhtikuu(4月)

Yuri laskee leikkia: ja saa kaikki ihmiset nauramaan!!!

olen valehtelja…..
en ole laskenut leikkia:……olen vakava ja ahkera ja kohtelias ja kunnollinen ja rehellinen…..

anteeksi..

valehtelen  lisa:ksi

せっかくのエイプリルフール・・・真面目に生きてしまった

昨日は久しぶりのフィンランド語レッスン。
個人レッスンです。先生のご自宅に一歩入ったら、ず~~~~~~~っとフィンランド語です。
日記の添削、小説テキストを用いてのレッスン、会話レッスンなどなど

先生は30年以上日本にお住まいのフィンランド人。
東海大学でもおしえていらっしゃいます。
長くフィンランドと日本の架け橋となる活動をなさっています。

oume5.JPG昨日のレッスンのお供のお菓子に
riemuという名前の日本のお菓子が。

riemuは 喜び、嬉しさというフィンランド語
梨恵夢という漢字が当てられていました。

コーヒーとお菓子と一緒に3時間のレッスンとなった昨日、

まだまだ怪しい私の語学、
今年度は2000年の頑張りを思い出してスパートをかけます。

 

 

oume8.JPGoume7.JPG

先生からの新聞や雑誌のお土産は嬉しい限りです!
しかし、しっかりと宿題が・・・・

雑誌の中に面白い記事がありました!

oume9.JPG指揮者 サカリ・オラモと コロラトゥーラソプラノのアヌ・コムシのカップルの記事です。長年のコンビなのですね。

サカリさんとはヘルシンキやラハティ、あとは日本でお会いしていますが、彼の妹さんと私はオウルンサロ音楽祭でご一緒しています。素晴らしい鍵盤奏者です。

 

 

 

 

レッスンの後は青梅へ。
不思議な時間感覚を覚えさせる駅です。

oume1.JPG

そのまま、残してあるのでしょうね。
oume2.JPG

oume6.JPG青梅第六中学校吹奏楽部の
スプリングコンサート。

お弟子さんの中村匠君の最後の公演。

6年間この学校を指導してきました。
実は昨年一度だけ、その練習の場にお邪魔させていただきました。

いわゆる小編成の学校。
19名の部員でこの日も演奏会を作り上げていました。
OBの協力や地域の小学校との合同演奏もあり、本当に地元に根付いた暖かな心のある活動だな・・・と、しみじみ感じましたね。
良い仕事を積み重ねてきた結果だと思います。

これまで吹奏楽コンクールで5年連続金賞。3年連続で都の代表にも。という実績があります。でもそのような目に見える結果ではないところで、この学校の吹奏楽部の生徒さんが素晴らしい音楽の活動を積み重ねていることを感じました。それは学校のすべての先生、顧問の先生、外部指導員の匠君、そしてご父兄の皆さんという大きな輪がきちんと手を組んで愛情を持ってゆったりと見守っているからのことだと、昨日客席で感じました。

oume4.JPG
本日から匠君は、都内の中高一貫教育の私立学校の教員になりました。
新しい道へ踏み出します。

トランペット専攻の大学在学中から指揮のレッスンを見てきました、いわば弟子一号です。
卒業後吹奏楽指導の場でいろいろ活躍していて、およそ10年離れていました。
昨年、もう一度勉強を・・・・と、私やもう一人のお弟子様のアシスタントや、他の先生の講習にも参加しての猛勉強。

そして不思議な縁やタイミングで教員の仕事が決まりました。
もともと教員志望で頑張っていました。
彼の天職だと思います。

新しい現場で、どうぞ存分に腕をふるってください。
生徒さんたちをしっかりと見る強く暖かい目を持っているので、どこでも大丈夫ですよ!
おめでとう!

コメント

コメントする

目次
閉じる