デンマークから届きました シーズンプログラム

まもなく音楽シーズンは新たな季節を迎えます。

今年初共演のオーケストラ 南ユラン交響楽団 からシーズンプログラムが送られてきました。
10月5日、6日と二日間公演があります。今年の日本・デンマーク修交150周年の記念企画でもあるようです。ソリストは南紫音さん。

プログラムがオールデンマークということに、何よりドキドキしております。
クーラウの序曲は昨年愛知室内オーケストラでも演奏しましたが、ゲーゼのヴァイオリン協奏曲、ニルセンの交響曲第6番はいずれも初めて。両方とも非常に魅力的な作品。良い演奏会になるように、準備段階の現在、一番ドキドキしている時期かもしれません。

デンマークでの仕事は全く初めて。フィンランド以外では一度ノルウェーでの公演がありました。
また新たな出会いから生まれる音を楽しみにしています。

 

目次
閉じる