NHK-FM ベストオブクラシック シベリウス特集

本日朝5時、ご視聴くださったみなさま、ありがとうございました。録画をしてくださった方もありがとうございます。
ピアニスト舘野泉さん、渡邊規久雄さん、ヴァイオリニスト佐藤まどかさんとともに、バリトンの大久保さんの伴奏者として3曲出演しました。

 

とても美しい背景をつくってくださっていたのだと、画面を見て感嘆していると、やおら・・・・

ぷくぷくとおいしそうな肉団子のような自分の手が現れました!

衝撃的でした。まるまるとした手であることは自覚がありましたが、ここまでとは・・(>_<)
少し鍛えましょう。

大久保さんとこの収録の前日にリサイタルを終えたばかりでしたので、合わせるということは問題はなかったのですが、スタジオという特殊環境の中、どのように響いているのかをお互いに案じての収録でした。
もちろんエンジニアの皆さんによる音作りで完成されています。
それにしても光の使い方でセットが多彩になるということ、番組の中であらためて感じました。演奏者それぞれに作品にあわせた演出がされていました。

素晴らしい機会をいただき、ありがとうございました。

 

さて、来週は「声」のみの出演があります。

NHK-FMのベストオブクラシック、に7日(月)から10日(木)まで出演。番組のご案内役を務めております。
お時間ありましたら、お聞きいただけますと嬉しいです。今年のシベリウス音楽祭の様子が三日間、そしてベルリンフィルのシベリウス公演が1日、その公演収録のものをお届けする番組です。
詳細はこちらです。

NHKBS2.jpg

NHKBS1.jpg

 

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (2件)

  • エッ、新田ユリさんはピアノの伴奏をなさっていた人だ!渡邊さんをTVで観るのは初めてだったので、「渡邊暁雄の息子さんということは・・・?」などと気を取られておりましたが、録画を観てみると確かに歌曲の伴奏をなさっている人ダ!ええ、スタジオの設定や挿入された映像はイイ感じでしたよネ。まあ、テレビ映りが気になるのは、何も女性だけじゃないでしょうが、音楽は音が命で映像はオマケ程度のものですから。
    兎も角は、TVで放映された限りではOp.75やOp.85,それに歌曲とOp.115も知る限りでは初めてですので、ちゃんと録画もできましたし、出来ればN響定期の1775回の映像を入手し、貴重なライブラリとして永久保存したいと存じます。

  • 阿部秀夫様
    こんにちは。コメントをありがとうございました。ピアノ伴奏はこの数年再開しましたが、学生時代から様々な伴奏やオペラの現場で弾く機会が続いていました。数年前に久しぶりに再開の機会をいただき感謝しています。
    お探しの録画は私自身持っていないのですが、どなたかから情報が届くと良いですね。

yuri へ返信する コメントをキャンセル

目次
閉じる