帰国

本日朝、成田空港到着。無事に帰国しました。
大きな台風の影響、大雨による甚大な被害を知り、絶句しています。
大自然の変化について、やはり人間はもっともっと準備を進めなくてはいけないのだとあらためて思います。

フィンランドも気温の変動が激しかったです。
現地の人は、「以前より雨の降ることが多くなった」と言っていました。

被害にあわれた地域にお見舞い申し上げると同時に、一刻も早い救援が到着しますように。
そして住民の皆さんの生活の回復をできるだけ早く・・・。

 

ラハティ滞在の1週間から帰国まで、少しフィンランド国内を移動。

まずは、Rauma.
世界遺産の街。そして12年余り共演の機会を頂いているヨウコ・ハルヤンネさんの生まれ故郷。
Raumaへはヘルシンキからバスで4時間ほど。Turkuを経由します。

Raumaからの帰り道でTurkuに立ち寄り、シベリウス博物館へ。
2005年からお世話になっている、博物館学芸員で楽譜の担当の方とお会いしました。
貴重な楽譜の閲覧も許可いただき、素晴らしい時間となりました。

ヘルシンキでは、ヘルシンキフィルーストーゴード指揮の定期演奏会を拝聴。
Musiikkitaloも何度目となったか、やはりラハティのホールとは音響の性質がまったく違います。
ヘルシンキではもちろん、ヨウコさんと短い時間でしたが会えました。

8月31日にシベリウス音楽祭オープニングでヘルシンキフィルを聞いてから、最後の日はやはりヘルシンキフィル。シベリウス一杯の10日間の旅でした。

 

コメント

コメントする

目次
閉じる