Mennaan 次へ!

音の道は続きます。
良い実感を得た公演のあとは、意識して咀嚼の時間とそこから次へ踏み出すことの切り替えをします。
心はとどまりたくなりますが、それでは前進も成長もない。

まずは自分の次なる課題は、「講演」

北欧文化協会の例会でお話をさせていただきます。

6月22日(月) 詳細はこちら 

テーマが同級生作曲家、としてシベリウス&ニルセンなので、心の奥底では昨日の公演をそのままお聴きいただいておしまい!!では、だめですね・・というような 悪魔のささやきもあります。
あと1週間の準備期間しかないということを本日関西から戻ってきてあらためて気が付き、ドキドキしています。

まずい・・・・

今週はなにかと忙しい日々です。準備時間をちゃんと確保しなくてはというのが、当面の課題。

そして大学の授業公演もまもなく。

またアマチュア団体の公演が続きます。すべてシベリウスのヴァイオリン協奏曲を含みます。

 

 

コメント

コメントする

目次
閉じる