三宮から新祝園

次のリハーサルは、けいはんなフィル。
2010年6月以来の客演です。前回はSibelius Sym.3, Nielsen Sym.1というダブルシンフォニー。

今回もオール北欧プロ。
 

三宮駅から新祝園までは近鉄で一本!関西の路線もいろいろと便利になっています。
懐かしいお顔や、新しいメンバーの皆さんと日曜日は13時~19時のリハーサル。
マデトヤは楽譜の背景に潜むものを共有できると、たちどころにすっきり聞こえてきます。
リズムにかなり困惑させられる楽譜かもしれません。

でもとても緻密に考えて演奏するけいはんなフィルの皆さんは、その難しさをどんどん克服していると
リハーサルの中で感じました。

グリーグは色彩がフィンランドのものと大いに違います。音楽言語が違う・・・
「秋に」は初めて取り組みますが、生の喜び、命の力強さを奏でてゆきたいものです。

シベリウスの「クリスチャン二世」の持つ貴族的な雰囲気、劇的な表現、作り上げてゆきたい。

月曜は夜のリハーサル、日中は宿に篭り、いろいろと宿題を・・・・・

とにかく関西も肌寒い!!!

 

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる