上野の森コンサート<北欧の音楽> JR東日本 終了

kiitos kaikille.jpg

上野駅構内、ガレリアで開催されている 上野の森コンサート <北欧の音楽>、多くの皆様が足をとめてくださり、またお立ち寄りくださり盛況のうちに終わりました。ありがとうございました!

ヨウコ・ハルヤンネさんをソリストとして、アネモスカルテットの皆さんとともに、
ペリマンニの音楽、グリーグ、シベリウス、カスキの小品をお届けしました。

 

rehearsal.jpg

上野駅をご利用の皆さんはよくご存知のあの一角、ハードロックカフェの前、2階のレストラン街に上がるエスカレーターの横、地下鉄から上がってくるエスカレーターの隣、その一角を外部通路からの道をシャッターを下ろして 臨時のコンサートスペースとして作られています。
ステージも設置して、椅子も並べます。この並べた椅子は公演終了後速やかに撤去されていました。
会場設置時には消防署員もチェックに来ていましたね。

性格的に裏方の作業がとても気になるので、うろうろしながらステージ作成の図を見ていました。

午後4時からはこのステージで「公開リハーサル」 お客様も座ってきいていらっしゃるのでほとんどコンサートの状態になりますが・・・。時折「リハーサルをしています」というコメントを入れながらすすめました。

カルテットの皆さんも先日のリハーサルから一段と作品の味が濃く表現された演奏になっていました。
とても良い雰囲気のコンサートになりそうな予感・・・

18時開演。

ekikon.jpg

遠景写真だけ・・・

2階のレストラン街への回廊からも聞くことができます。音はそちらの方が良いかもしれない・・・
コンサートがすすむにつれこの1階も立ち見の人もぎっしり。2階も多くの方の姿が・・・

アネモスカルテットの皆さんとヨウコさんの柔らかな音のコラボが、上野駅という多くの人が利用する空間に、
森林浴のような、あるいは深い森の霧のような・・・そんな空気をもたらしたかもしれません。
少し気温が高い日でしたが、爽やかな響きが流れていました。

お客様とてもじっくり耳を傾けてくださっている様子でした。うれしい限りです。
途中ヨウコさんのインタビューでは、ほんの少し日本語を披露してくださいましたが、
本当に勉強しているのですよ。レッスンに使う言葉など、いろいろマスターしています。

そしてデンマークのオーケストラで仕事をなさっていた、今回のセカンドヴァイオリンの下城さんからも、
デンマークのお話を伺いました。

上野駅にはAndersenのお店がありますね・・・・・(^_-)-☆

終演後は、ヨウコさんの生徒さん、以前レッスンを受けた学生さん、昔共演した楽団の人など 多くの人がヨウコさんを囲んでいました。ご来場ありがとうございます!
そしてカルテットの皆さんのお仲間も、たくさんいらしていたようです。

私も、中学、高校の友人知人もかけつけてくれました!下町方面、知り合いは多いです!

貴重な機会、本当に楽しかったです。ありがとうございました!!

 

uchiage.jpg

ヨウコさんと日本の強固なつながりを作った人・・お弟子さんの山内君も駆けつけて、お食事を。
peoject J.Hの面々です。

上野の森コンサートは、6日、7日も続きます。

 

 

 

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる