Lokakuu (10月)

Loka・・・・泥、あるいはぬかるみ・・・・
なんという意味だ。しかしそれがLokakuu 10月。フィンランドのこの季節は日本の秋とは異なり、
雨が多く、暗く・・・そんな季節。つまりまっしぐらに冬に向かう入口。

日本の秋は本当に美しい。
この台風一過の焼けるような日差しや真っ青な空は真夏を思わせたが、
それでもどこか秋のにおいはしていた。

今日はヨウコさん滞在先の溝の口までミーティングにでかけた。
千葉からは交通機関としては便利なライン。
千葉~武蔵小杉~武蔵溝ノ口 と1回の乗り換えで到着する。
しかし

武蔵小杉の乗り換えがとても大変。
通路がずっとつながっているのでひたすら歩けばよいのだが、その距離385メートル。ほとんど400メートルトラック1周分。中学の頃、陸上大会の時だけ駆り出されて短距離走の選手、リレーの選手を務めていた。
陸上競技場の赤いトラック1周の時間は、なかなかエキサイティングで思い出すとちょっと元気になる。
そんなことを想いながらひたすら、この通路を黙々と人の背中を見ながら歩き続ける。

夕方千葉を出たのでちょうどラッシュ時。千葉から武蔵小杉は逆コースなのであまりこまないけれど、その先は混んでいた。つまり乗り換え通路も混んでいた。きっと朝のラッシュ時は相当なものかと・・・想像する。
 

歩調を緩めたり、立ち止まったりは許されないような雰囲気があった。
これはちょっと怖い。

溝の口駅のドトールコーヒーで(ヨウコさんはドトールがお好み!)1時間余り4名でミーティング。
未来への道。難しいことも多いけれど、動かなければ何も始まらない・・・・・

帰り道は通路も空いていて、少しゆっくりと歩けた武蔵小杉駅。
東横線への乗り換えはもっと遠い。

ヨウコさんは今日から洗足学園音楽大学でレッスンが始まった。
学生たちに歓迎のファンファーレで迎えられて、とてもうれしかったようだ。

明日は、駅コンのリハーサル。クワルテットの皆さんとご一緒に。
楽しみにしている!

10月。はじまった。
 

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる