ハイメスオーケストラリハーサル開始

今年も始まりました。お盆の時期のコンサート。
ハイメス会員、札響のメンバー、北海道のプロ奏者、一般参加のアマチュアの皆さん、その合同のオーケストラです。今年で4年連続共演。おなじみのお顔も増えてきました。参加者は全国区なのです。

事前に札響のメンバーの皆さんを中心に、パート練習、セクション練習を時間をかけて積んでくださっています。
そして全体のリハーサルが本日からスタート。

今日はマチネーで札響の定期演奏会二日目でした。それを終えてから駆けつけてくださった札響の皆様には、
本当に感謝です。ありがとうございました。

今日はオーケストラのみのリハーサル。
ウェーバーから。なかなかアンサンブルの反応もよく、よい状態にあることが感じられました。

ヴェルディも久しぶりにこの曲をオーケストラで音を出せて、私自身がうれしくなってしまいましたね・・・・
リゴレットの有名な四重唱、そして三重唱を取り上げます。第3幕の山場ですね。歌手の皆さんとの合わせが楽しみになってきました。

ラフマニノフはオーケストラもいろいろ仕掛けも多く面白い作品ですが、皆さん非常にしっかりさらっていて、
これも予想を超えて速やかに進みました。素晴らしい!ソリストとは本日打ち合わせをしましたが、オーケストラとのコラボが楽しみです。

そしてシベリウス。2番は札幌という土地でいったい何度演奏されたか・・・・というほど札響も昔から数多く演奏されています。この土地が作品を知っている・・・・・大げさな表現ですがそんな感触を持ちました。
といっても、まだまだ初めはカオスであります。でもそれでよいと思います。
作品を挟んでお互いの理解が進んで、そのうえでアンサンブルが出来上がる・・・演奏の仕上がりはそのような歩みを目指したいです。音の意味、音色の選択・・・どこまで共有できるか。
今日は、すべてざ~~~~~~~~~~~~~~~~っと、通しました。明日からは細部を積み上げてゆきます。

リハーサル後、ハイメスの役員の皆さんと
 

minasama.jpg

過去3年、本当にお世話になっています。いつもいろいろな昔話きかせていただいています。
札幌で育った自分にとっては、懐かしい時間です。
 

sushi1.jpg

sushi2.jpg

tokisake.jpg

北海道=お魚。 戴いてしまいました。おいしかったです。本当にご馳走様でした<(_ _)>

さあ、明日もがんばろう!ソロ合わせです。

 

 

コメント

コメントする

目次
閉じる