ゲネプロ終了 二期会ウィーク

welcome!.jpg

本日は午後から、20日公演のゲネプロ。全体を通してみました。
皆さん、どんどん歌が深く豊かに変わってきています。

そしてピアノの水月さんの素晴らしさを、私はひしひしと感じます。
日本で最も北欧の歌曲のレパートリーを持っていらっしゃるピアニストです。
シベリウスだけではなく、グリーグはもちろん、フィンランドのほかの作曲家もたくさんご存知。
その裏付けからくる的確なサポートと、ピアノの世界の描き方は、今回私自身大いに勉強させていただいています。
 

maekawasan.jpg

今回の企画に、マイヤ先生の存在を忘れるわけにはいきません。全員、先生のレッスンを受けました。
北欧言語はいつも接しているわけではなく、実際の発音のご指導を受けられたこと、北欧歌曲の特徴や、
作曲家ごとのスタイルなど指導を受けられたこと、とても貴重な時間でした。

そしてこの企画のボス!左端のソプラノ前川朋子さんが、この企画をプロデュースし、二期会の審査に通り、20日の演奏会の実現となったわけです。

グリーグの歌曲はデンマーク語、ノルウェー語、ドイツ語で歌われます。原詩により違います。
アンデルセンの歌詞による歌曲は、本当に美しく魅力的ですね。

フィンランドのシベリウス以外の作曲家も、実に旋律が美しい。
それは自分も昨年体験したことですが、今回もマデトヤの歌曲に接して また一つ宝物を見つけた気分です。

皆様のご来場、お待ち申し上げます!
台風が案じられますが・・・・・・・・・・晴れ女がいるようなので大丈夫でしょう!!!!(^^)!

ゲネプロのあと、某ミッションのために渋谷に。
久しぶりの渋谷です。ちょっと苦手な街なのであまり歩きません。
でも、ずいぶん変わりましたね・・・・
ミッションの前に少し時間があったので、これも久々に音盤がたくさん並んでいるお店へ
ちょっと珍しいものをいくつか入手。

そして渋谷駅でミッション、ブツの受けとり。

久々にこんなケースを背負って歩いた。
懐かしいような不思議な感じ。

kantele.jpg

この正体は、20日サントリーホールで。

 

 

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる