伏見稲荷とリハーサル

京都滞在三日目、
お昼は、いつも東京に駆けつけてくれる智子さんのご案内で伏見稲荷へ!
その前にお腹に優しく美味しいランチを。

akichi.jpg

伏見稲荷駅のそばにあります。蛙吉と書いて、「あきち」と読むようです。読めない・・・・(>_<)
かわいらしいお店でした。

kaeru.jpgkaeru2.jpg

このように店内はカエル君がたくさん!食器にもコップにも 箸置きにも!
カエルの写真集も素晴らしかった。
(かわいらしかった)

お食事は野菜が中心で、さっぱりと軽く とてもよかったです。智子さんありがとう!

kaiseki.jpgkaiseki2.jpgkaiseki3.jpgkaiseki4.jpgkaiseki5.jpg

ごちそうさまでした。
そして伏見稲荷へ。

hushimiinari.jpghushimiinari2.jpg

龍谷大学に行く時は、JRの稲荷駅から歩いています。この伏見稲荷の入り口。
伏見稲荷と言えば、こちらが有名・・・・・

senbontorii.jpgsenbontorii2.jpg

千本鳥居。壮観です。

そして神秘的!この日は猛暑で日差しも強くて・・・でもこの一角だけひんやり、不思議な空気。

senbontorii3.jpg

修学旅行生と外国からの観光客がたくさん。
 

omokaruishi.jpgここは「おもかる石」の場所。石を持ち上げる智子さん。
お願い事を考えてから石を持ち上げて、それが軽く感じられたら「叶う」、思ったよりも重ければ「叶わない」
ということらしい・・・・・。まあ馬鹿力の自分は・・・・・・・・・(>_<)

願い事はもちろん、翌日のコンサートの成功。
そのほかもろもろ・・・・・

参道でお土産も購入。一度宿に戻りました。智子さんKiitos!!

さて、コンサート前日のリハーサル。

gakushiki.jpg

関西に特徴的なのが、学生指揮者の存在。そしてコンサートの1曲目を指揮します。
自分が関わったところでは、神戸大学もそうでした。
龍谷大学の学生指揮者は今年は女性。空子さん。ワルツ、頑張ってください!

今年は例年よりもエキストラに助けていただく率が高いそうです。
入部者も年ごとに差があるようですね。OB,他大学、音大生などなど・・・いろいろとお世話になっています。
ご指導くださっているトレーナーの先生方も当日演奏で助けてくださいます。
ありがとうございます。

しかしまずは学生自身が自分のコンサートとして自覚しなくては・・・・
その点で小爆弾を落としました。久々に。
さて、どうなるか。

リハーサル後は学生指揮者と噂のカレー屋さんへ。
インド人経営で、本格的。美味しかったです。

curry with nun.jpg

巨大なナン!

 

さあ、明日は心をこめて!
お稲荷様へのお願いもしました。

コメント

コメント一覧 (2件)

  • ユリ先生
    お付き合い戴きありがとうございました!!とても楽しかったです^^
    おもかる石…ホンキで持ち上げてたので、まさか後ろからシャッター押されていたとは気づきませんでした!
    また次回(勝手に)どこか涼しいところを探しておきます^^v
    猛暑続きますがどうかお身体ご自愛ください!

  • >智子さん
    ご案内ありがとうございました!!
    おかげ様で素敵な時間を過ごせました。そしてごちそうさまでした!!
    また京都でお目にかかりましょう(^O^)/
    台風にも気をつけてください。

コメントする

目次
閉じる