哀悼

suru illansuu.jpg
昨日のこちらの夕方に、日本から悲しい知らせを受け取った。
このウェブサイトでもリンクを張らせていただいている、大阪センチュリー交響楽団首席コントラバス奏者の奥田一夫氏がマウンテンバイクの事故で急死された。

私は相愛大学で御縁を頂いていた。大阪センチュリー響での仕事の折もお世話になった。
お嬢さんとは相愛の付属音楽教室で御縁があった。
どの場所で出会っても奥田さんは素晴らしい音楽家であり人間でいらした。多くのお弟子さんを育てられた。
ウェブサイトをご覧いただくとわかると思いますが、学究肌の面もあり、コントラバスという楽器について教えを受けた奏者はアマチュア世界にも多い。
教育という面でも本当に暖かく厳しく多くの学生を見ていらした。

事故とは言え、本当に無念で哀しい。
真に人を育てるということ、慈しむということ、音楽を大事に演奏してゆくことを大切にされている音楽家を続けて失ってしまった9月。お二人ともそのお人柄にも接する機会があっただけに喪失感が大きい。

お二人が大切にされていた世界を、ほんのひとかけらでも引き継いで、そして育ててお返しをしたい。
素晴らしい音楽家の背中から得てきたことは大きい。次の世代へつなぎたい。

心よりご冥福をお祈りします。

コメント

コメントする

目次
閉じる