日が少し長くなった?(^^ゞ

yokokoku.jpg

昨日の冬至もリハーサル。綺麗な夕焼けも見られました。富士山も。
横浜国大リハーサル、昨日浮き彫りにされた弱点やら欠点を見事に彼らは改善しようと向き合っていました。
この素直でまっすぐな姿勢はこの大学の特徴、伝統でしょうか・・・・
3回目の共演ですがいずれの回にも感じたことです。
練習後の写真であります。

あああ
愚かな私は年末にきて風邪をひいている。
今年一年、本当に元気でおかげさまで風邪ひとつひいていなかったのに・・・・
明日からの今年最後の公演、なんとか万全の体調で望みたい!
本日のオスモさん「第九」は泣く泣く断念。全6回のうち昨日まで2回が終了している。
初日に行ったお弟子様はじめ皆様の評判は上々。
無念である(>_<)

本日も晴天。冬至が過ぎて少しずつ光も変わってくるでしょう。
この明るい冬の日差しに浮き彫りにされている日本の今、
憂慮することではなく、解決を探る道を選択してゆきたいです。

それぞれの人に残されている時間は限りがあるけれど、人生の時間をはるかに超える大きなものを人はそれぞれ抱え持っているから。 
ぶつぶつうじうじ立ち止まって悩んでいても仕方がないことは先へ進まなくては。
正直のところ政権は変わっても同じことをやっているなという感じは否めないので。
本当に「国民目線」というのなら、自分たちが持っている権力とやらは振りかざすものではなくて役立てるものでしょう。いろいろと残念に思う発言を耳にします。

一市民の自分は、自分に与えられた現場を盛り上げ、守り、関わる皆さんとよい時間を作り上げられるように前進するのみであります。

まずは元気回復をしなくてはね。指揮官は元気であるべしです。
思い出すと恥ずかしいですが、15年前ほどかな・・・・
神奈川フィルのリハーサルに向かう時に練習場の敷地に入ったとたん見事に転倒、捻挫!
あの頃本当に忙しくて、3,4カ月全く休日なしということもザラでありました。
移動の仕事で重い荷物をしょったままバタバタと歩いていたら突然バランスを崩して・・・・・・
本当に立てなかった。見事な捻挫でした。その日のリハーサルは座ってやらせていただき、急いで病院へ。
「こりゃだめだ」と言われましたがキャンセルするわけにもゆかず、
湿布を巻きつけ黒い靴下をはいて本番は行いました。二度とごめんですね。
楽団にもご迷惑をおかけしましたし、何よりお客様にもお見苦しく・・・・。
自分的には、足が安定しない状況はてきめんに音楽に影響が出ます。
座っていても、足腰自在に健常な時は問題ないのです。具合が悪くて座っている状況は駄目です。

まあ、元気が良すぎてステージで転ぶほうがまだましかな?(実話)(^^ゞ

さて風邪をなおしましょ。

皆様もどうぞご自愛くださいませ。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (1件)

  • こんばんわ。
    先生、風邪の症状はどうですか?
    少し良くなりましたか?
    オスモさんの第九、聞いてみたかったですね。
    今夜は喉に良いと言われる物や、お薬を呑んで休んで下さい。
    体力回復!!しますように(*^_^*)

コメントする

目次
閉じる