雑感

christmasboo.jpg

やや風邪気味のクリスマス帽子をかぶった「ブタサンタ」から雑感です。
(あ、私は元気です)

「ちょっとニッポンあぶなくなってきているよ~」

だそうです。ぬいぐるみ国の住人たちもざわざわしています。
何か感じるのでしょう。
本日音楽家の代表も「仕分け」への提言を示したようです。
意見書提出のメールも廻っています。
この各所からの「意見・反論」に対して「あれは検討である」と言い抜けておしまいにしないでほしいと思います。
余計な天下りや不当な利益がどこかに流れているというシステムを検討し、正していくことには大いに賛成なのです。しかし、仕分け人たちのあの短い時間で「吐いた言葉」の数々に非常に恐ろしい感覚が潜んでいて、それは未来を預けたはずの政権が「未来をどう作るか」を何も実は語っていないことを露呈したと感じています。
残念なことです。双方どちらも説明不足です。

あいにく、人間は霞を食べて生きていけません。
食事だけすれば育つわけでもありません。難しい生き物なんですよ。

期待されている時は何かと「良い姿」を見せたくなるものです。
自分の中の理想の極みを最大限美化した言葉で言いたくなるものです。
そして実現できそうな錯覚も持つものです。
応援者はすべて理想を同じくしていると思いたくなります。
(大変意地悪な言い方で失礼・・・・<(_ _)>)

でも為政者はそこから一歩ひいて、客観的になって、もっと俯瞰して
「違う理想と価値を持った人たち」もしっかり認めながら」国家運営のシナリオを書いて行ってほしい。

豊かさを履き違えて国づくりがなされてきたことは事実です。
その間違えを訂正して真の豊かさを感じる日々に方向転換するための方法が少々違いませんか?と思うことが多発ですね。

国の運営者だけががんばってもだめなことですよね。民間レベル個人レベルでもどんどん動き始めないと。
待ったなしですね。この国の転覆を防ぐためには。

折しも本日はNHKの夜の番組で、とても大事な内容を特集していました。
「どうして日本海軍は開戦したのか」
たくさん考えさせられました。多すぎるので書けません。
一つ言えることは、教育の中で我々はきちんと教わっていないことが多すぎる!です。
隠しても事実は厳然としてあるのだから、ちゃんと知るべきです。

さて、ぶたくんの雑感が終わったところで・・・
おばさん指揮者の雑感です。
4曲の短いながらも中身の濃い作品とお付き合いした昨日の後遺症は、身体がぎしぎし言っていること。
年齢には逆らえませんね。明日は鍼灸院です。

昨日はフィンランドの独立記念日でもありました。毎年フィンランド大使館で開催されるお祝いは4日の金曜日でした。5時~7時、6時~8時、7時~9時の3つの時間帯にわけて様々なフィンランドと関わる皆さんが大使館に集まりました。この秋から新しい大使が就任なさっています。大使が変わると様々なことが変化します。

本日は来年3月に共演する町田楽友協会の皆様と打ち合わせがありました。
久しぶりに玉川学園駅で下車。
この駅にはずいぶん通いました。
指揮をはじめに師事した小松一彦先生のレッスンにはこちらに通っていました。
そして音楽活動の中で御縁を得たご夫婦もこちらにお住まい。
柿生高校に指導に行っていたとても若いころには、原付バイクで走っていましたので、結構このあたりも走ったのですよ。
とても落ち着く町ですね。坂道はなかなか大変ですが・・・・
3月の「バリアフリーコンサート」はとても楽しみにしています。音楽の在り方、音楽と人との距離のようなものについて、とても共感する点が多い活動だと思っています。素敵な先輩方と出会いました。

さて、脳味噌は近い未来の2つのコンサートのことと、少し遠い未来の来年度の予定準備と、もっと遠い未来のシベリウス協会の活動のことを同時に処理しようと動いています。
不思議なもので自分は忙しいと「アホに」なります。あまり緊張しなくなるのです。変です。
頭が柔らかくなって、時々柔らかくなりすぎて変なことをします。
ぬいぐるみ国の住人たちと会話が多くなるのもこういうときです。
ポカはしないよう、気をつけましょう・・・・・
長すぎる雑感でした。

 

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる