いろいろ追い込み

昨日は、また江古田にこもってピアノリハーサル。
ところで私は「えこだ」であるとず~~っと、思っていた。
しかし利用した駅「新江古田」は「しんえごた」となっていた。
ちょっと調べると・・・
西武線は「えこだ」で良いらしい。
地名の「江古田」は「えごた」であるということ、これは中野区にあるようだ。
そして都営大江戸線はこちらの名称を使っているということらしい。
うむ、ちょっと賢くなった。(知るのが遅すぎたのかな?)

楽器を弾くようになって、手の調子の変化に敏感になった。
タクトを振ることよりも、やはり細かな神経を使うのは事実だ・・・
冷える季節、手のケアも必要な日々。いかにこれまでガサツな日々であったことよ・・・(+o+)
昨年頂いた「アームウォーマー」重宝しています!

本日はアイノラ響リハーサル。
これまでの積み重ねが確実に音になっていることを実感。
合奏以外に各パートのリハーサル、セクションの分奏が行われている。
このところパートリハーサルが増えている。精度が上がっているのはそのためだと思う。
徹底させなくては合奏で一丸となった確実な音は出せない。アマチュアオケでは特にそうだ。
その辺はプロとは大きく異なる。
状況判断、瞬時の判断・・・それを流れの中で適切に行うことは、音楽的な力と経験の蓄積の双方がいる。
アマチュアオケは楽器の経験年数も力の差も個々に大きく違う。
それを一つの音楽にしてゆくには、積み重ねしかない。
客観的な指導者による練習だけではなく、パートの中でそれをかみ砕いて徹底してゆく時間、
それはやはり大事なものだ。

今日のシンフォニーのリハーサルでは、時々驚くような響きが生まれた。(良い意味です(^-^))
ある意味すでに追い込みの気分。
4月3日は全員でクリアーな語り口を目指したい。
合奏はしばらくお休み。

追い込みもう一つ、
アンサンブルフランは来週本番!
内容の濃いプログラムを明日と公演前日の残り2回のリハーサルで仕上げにかかる!

気分は締め切りをたくさん抱えているような・・・感じ。

あ”

本当に締め切り抱えています。
ごめんなさい・・・・・
まだ書けていません!!<(_ _)>

 

コメント

コメントする

目次
閉じる