愛知室内オーケストラ2020年ラインナップ更新

トップ写真を定期的に更新している。はじめて自分のステージ写真を入れた。
この自粛、演奏会延期・中止の嵐の中、音楽には向き合い続けるものの仕事としてタクトを持つステージはまだ先。
自分の本業は何だったか忘れないように・・・というのは冗談としても、指揮台に上る感覚を忘れないようにとは意識している。音大での吹奏楽授業は始まったので、リハーサルは行っている。大変ありがたいが、その公演も9月後半。まだまだである。

ということで、10月からとなった2020年の愛知室内オーケストラ定期演奏会ラインナップが、当団のウェブサイトでも更新されている。リンク先のウェブサイトをぜひご覧ください。近々チケット販売時期などお知らせが掲載される予定。
定期演奏会以外にも、スポンサープロデュースによる公演など延期分も含めてこれから情報掲載となる。そちらもご覧ください。またウェブサイトのブログ欄で、現在メンバー紹介がリレーで行われています。この先新たな未来にむけて動き出す彼らを応援いただけると嬉しいです。

丁度1年前は、私はすでにフィンランドに先に入り準備をしていた。大使館ご挨拶や各所に広報のお願い等、ツアーマネージャーとして加わってくれたお弟子様共々ヘルシンキを動き回っていた。かなり気温が高かったことを覚えている。懐かしい。1年前の明日、28日にオーケストラメンバーもセントレア空港から発ち、フィンランドに到着した。翌29日から早速リハーサル・・・あの時間からわずか1年しか経過していないが、今現在のこの大きな変化はあらためて深くかみしめてしまう。同じときは二度とない。その時々を大切に繋いでゆくこと、これからも続けるしかない。
ちなみに今年のリエクサ・ブラスウィークは内容を変更している。国際コンクールや招待演奏などはすべて2021年に延期。詳しくはリンク先をご覧ください。国際コンクールは、ホルンです。

コメント

コメントする

目次
閉じる