レコード芸術3月号インタビュー掲載

rekogeimini1.jpg

今月発売のレコード芸術3月号特集記事にインタビューが掲載されました。

シベリウス&ニルセンについてインタビュアーの山野雄大さんとたくさんお話しました。
山野さんも北欧音楽に大変お詳しく、そしてご自身もチェロを弾かれるので、様々な視点から話題が飛び出し、
おそらく今回のインタビューの掲載はその中の半分かもしれません。(記事にもそのように書かれていました)

大変に貴重な機会をいただきまして感謝しております。
レコード芸術編集の皆さん、インタビュアーの山野さんにあらためてお礼申し上げます。

rekogeimini2.jpg

今年に集中している自分のこの役割、2007年の没後50年よりも音楽界がシベリウスを特集することが多くなっている分、お役目多くなっています。ありがたきことなり。生誕のほうが、やはり喜ばしいイメージでしょうかね。
同い年の二人の北欧の巨匠の違いのおもしろさに、ますます深くはまっている自分であります。

指揮活動、音楽活動は変わらず地道に歩んでおりますので、引き続きよろしくお願いいたします。
<(_ _)><(_ _)><(_ _)>

 

目次
閉じる