フィンランドの冬 Kuopio クオピオ


風景・クオピオの冬の朝mini.jpg


フィンランドの冬で印象に残っているのは、2005年の年末。
CDになったヨウコ・ハルヤンネ&クオピオ響との仕事での滞在。クリスマスシーズンをはさんでの録音でした。演奏会とレコーディングセッションで結局フィンランドにほぼ1カ月滞在。お正月もラハティで。

クオピオは北カレリア地方です。2006年夏に客演したリエクサの音楽祭もこの地方です。クオピオの35パーセントは湖沼。人口は昨年で91264名。ラハティより少し少ない程度です。8番目に大きな都市となっています。
なんといっても目立つのは、プイヨタワー。このすぐ近くにジャンプ台もあります。ラハティと同様、スキージャンプのワールドカップが開催される場所です。

写真はレコーディングセッション期間のある朝。真っ白という言葉がふさわしい風景でした。
自分の心の中にいつもある風景になっています。

ムイックの話や、カラクッコの話、レコーディングの話はまた別のところで・・・・

http://www.kuoip.fi/ こちらでクオピオの詳細情報が見られます。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる