Mikkeli ミッケリ

mikkelin5.pngミッケリです。夏と冬両方の季節に訪れました。
フィンランドの湖水地方にあります。
ラハティから長距離バスでおよそ4時間。
途中の景色は白樺林。延々と続きます。

Mikkelin kaupungin orkesteri というミッケリ市のオーケストラは
St.Micheli Strings という名前でも知られています。
また、ミッケリには軍楽隊もあります。

http://www.travel.mikkeli.fi/en/mikkeli_music_festival/

ここでは夏の音楽祭に、ゲルギエフ氏が登場します。

1838年に街ができました。今の人口は48800人
http://www.mikkeli.fi/fi/english/index

こちらで詳細がわかります。

ミッケリミカエリホールmini.jpg

2001年の春初めてこの地に。
その時は、英国からの若い客演指揮者のリハーサルと演奏を聴きに。
フィンランドと英国の作品を並べていたので、興味をもって駆けつけました。
ロシアのムーシン門下で、なかなか活発な若者。楽しい時間を過ごしました。

翌年も冬にこちらへ。このミッケリの音楽ホールは近代的なスタイルで、音もなかなか素晴らしいです。

2006年の夏にはこの場所で自分でリハーサルをすることになるのですが、この時点では将来共演するとは思っていませんでした。

mikkelin3.jpg
このサイトのトップ写真にもたびたび登場した、ミッケリのSavilahtiの風景。
駅の目の前に広がる湖です。

2006年の夏は本当に天気が良く、
この撮影の日も風もなく見事な晴天。
リハーサルの合間にこの場所でくつろぐのが気持ちよかったです・・・・・

と言いたいところですが、

実はものすごく暑くて・・・じりじりじりじり
フィンランドでこんなに日に焼けるのかと思うほど、日差しがきつかったのです。
mikkelin2.jpgSatama 港ですのでこのように、個人の船がたくさん停泊しています。
ところで、Savilahti のSaviは、泥という意味なのです。この土地の地質がそうなのかな・・・。今度確かめてみましょう。

鏡のような湖には言葉を失います。

mikkelin6.jpg

ミッケリと周辺の都市はこのような関係です。湖がいかに多いか地図でもよくわかります。
湖水地方です。ラハティとはお隣・・・という感覚です。オペラで有名なサヴォンリンナも湖水地方。
音楽祭で訪れたクオピオはその北部にありますね。
みんなサイマー湖という巨大な湖とそれを取り巻く湖畔でつながっています。

mikkelin1.jpgこの街で出会った音楽家の皆さんとの思い出も多い・・・

きっとまた行きます。

目次
閉じる