東日本大震災・津波遺児支援募金送金のご報告

遅い春を待ち望むこの頃、皆様お元気でお過ごしでしょうか。

まもなく東日本大震災から1年を迎えようとしています。
今なお厳しい環境で日々の生活を送る被災された方々には心よりお見舞い申し上げると同時に、犠牲になられた方々に謹んで哀悼の意をささげます。

さて、ウェブサイトトップページにもありますように、フィンランドの音楽家仲間、Jouko Harjanneさん、Kari Hänninenさんがボランティアで録音してくださったCD<Rainbow Bridge to Pray>をお買い求めいただきまして、大変にありがとうございます。

おかげさまで新年初頭から現在までに160枚お求めいただけました。
初版300枚の製作実費と送料、レコード会社への売り上げ支払いを除いた金額を、あしなが育英会の「東日本大地震・津波遺児支援基金」へ2月29日送金いたしました。

また、先日2月26日「オーケストラ・エレティール定期演奏会」におきまして、この主旨のもと会場で皆様からお預かりいたしました募金を併せて送金いたしましたこと、ここにご報告申し上げます。

内訳 CD収益(300枚分) 150,000円   エレティール演奏会募金 87,500円  計 237,500円
 

ashinaga ryousyusyo mini.jpg

(当方の住所は画像処理させていただいております。ご了承ください)

オーケストラ・エレティールの皆様にも多大なご協力をいただきました。
改めて御礼申し上げます。

皆様の大切なお志を頂いたことを胸に刻み、今後の音楽活動の中でも継続してこの寄付支援を行ってまいります。

本当にありがとうございました。

 

 

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる