Hyvää Uutta Vuotta2017

 2017年がはじまり、あっという間に週末を迎えます。
皆様、新年いかがお過ごしでしょうか。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

年末年始は先日記したように、30日の突発的発熱でスケジュールがおかしくなりましたが、なんとか母と新年を迎え、二日目には叔父宅にお邪魔して親戚の皆様ともご挨拶ができ、従弟、甥姪と顔を合わせ・・・という日本のお正月を過ごしております。
 

年末年始の毎年の課題は「片付け」
これは10年以上毎年の課題。現在居住の千葉の実家で使っている元父の書斎も、次第に私モードに姿を変えてきています。自分の仕事も大変に作業スペースを要するため、どうしても大きな机、広い面が必要。少し立て込んできたり、片付けを怠るとあっというまに楽譜を広げるスペースがなくなります。そうならないための模様替えなるマイナーチェンジを毎年行っていますが、増え続ける楽譜資料のため、なかなか知恵を絞らなければなりません。それもまた楽しです。子供の頃から片付けは苦手だが、模様替えは好きという変な輩で、グランドピアノとアップライトピアノを一部屋に置いていた時期には、それさえも動かしてしまう力持ちでありました。今は無理ですね。

新年が始まったところで、今年はいくつか大きな目標や新たな仕事への展開もあり、心に課していることがいくつかあります。それは内内にしまい・・・

積み重なる年齢とともに、今話題になっている「高齢者」のカテゴリー年齢を上げるという日本政府の思惑ではないですが、動き続けられる気力体力、それを支える脳みその働きの維持については、いよいよ本格的に取り組まないと!!とあらためて思っています。
半世紀の人生はとっくに過ぎていますが、指揮者としてはそれはまだまだ若造、未熟者の域。しかしやはり人間の人生として、十分に「後半」の世代です。心身ともに。日頃若い世代と接することが圧倒的に多いので、ついつい気持ちは若くいられますが、現実を見て対処するという大事なことを忘れがち。

まずは、「目・眼」です。強い近眼ですが、そこに重なってくる様々な症状は本当に気を付けないと後々深く後悔します。

そして「足腰」。指揮者は立ち仕事なので皆さん「指揮者は足腰丈夫」とおっしゃいますが、実はそうでもない。
指揮台で走っているわけではないので、以外に有酸素運動はしていないと思います。私は汗をかかない体質なので、いつもクールだとみられますが、汗をかく方も運動の汗とは違うように思います。全身のバランスよい運動の機会は作らなくては・・・

なにより「食事」。食事の量はあきらかに減っています。好みも味付けもどんどん変化する。
若いころの酒豪!はもうその面影ありません。酒豪を誇っていたツケが逆に今まわってきています。若い女性の皆さん。ですので、長くお酒を楽しみたいときは、どうぞ若いころからほどほどに・・・・上手にお酒とお付き合いを!昔の母が見たら信じられないほど、現在は「野菜」が大好きです。それだけでもよいかも・・と感じ始めています。ベジタリアンで長命の指揮者が活躍されていますが、それは個々の体質もあるので・・・ただ、血液の状態をよくしておくことは、この先の人生に絶対に大事なことです。3か月に一回かならず受けている血液検査の値に、そろそろ真剣に耳を傾ける時期がきましたか・・・と思っています。

現在は母と暮らしています。母の変化は自分にとって、大きな大きな人生の宝かもしれない。
誰もが変化します。老いとは言いたくない。変化なのです。そのタイミングも、様相も個々に違う。だから一律の目安を読んで案じたり安心したりするのではなく、ちゃんと相手を見ること。言葉や表情や身体の様子。。。そのようなことを気を付けるだけで、かなり現状がわかることも、このところ発見したことの一つ。一つのことができなくなっても、まだ二つのことができる場合、それはできることをたくさん行って身心を楽しくすることが何より大事ではないかと・・・思います。

自分が子供時代に母から言われてきたことを現在は母にいう事もある。母から、まるで昔の私のような発言が飛び出すこともある。食事の好みがかわる。興味をもつことの内容がかわる。かと思うと20年くらい前の母の雰囲気に突然戻る。とにかく、日々いろいろなことがあって、なかなかこちらも刺激的です。そんな日々を一緒に送る中からも、大事な宝を得ています。それは自分の音楽活動にもつながるのです。

7という末尾のつく年は、これまでも人生いろいろ起きてきました。父が急逝して今年で10年です。早いです。
「母を守る」という娘の役目を果たして行けているでしょうか・・・まだまだ自分が人間として未熟であり、同世代の大人の皆さんと比較しても本当に情けない有様であることは常々感じます。父も妹もはらはらしながら私を見ている・・・ということを時々感じます。

そんな自分も今年は仕事で一歩ずつ前へすすみます。蓄積の結果、これから始めること、新たな出会い、挑戦・・・大きな課題と楽しみとぎっしりつまった2017年。

まずは願うのは健康でしっかりと日々動けること。
そして、年末に記したのと同様に、世界の平和を願うこと。こちらはかなり厳しい状況が継続していて、
一人のちっぽけな人間の想いだけではどうにもならない状態、緊張を地球上が複数持っていることを本当に危惧しています。

未来社会への夢は自分なりにあるけれど、それは世界の流れの大勢と逆行しているかもしれない。
それでも、今の子供たちが人間らしく未来を歩めるためには必要なことだと思い、自分なりにその実現への気持ちを失わずに生きてゆきたいと思っています。

今年も多くの皆様とコンサート会場でお目にかかれることを第一に楽しみにしています。
お客様に会場で、十分に楽しんでいただくことが演奏家の使命です。そして今年も作曲家に近く密接に寄り添ってゆきたい。創造主の言葉を、深く理解する音楽家でありたいと願います。それができるように精進しかありません。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。
皆様のご健康ご多幸を重ねてお祈りします。良い年となりますように。

追記・Facebookを利用していますが、自分のページを作成しました。もしよろしければ覗いてみてください!

IMG_20170105_170233 (535x640).jpg


 

[2017年1月 5日 23:14]

コメントする

森と湖の詩日記
2017年7月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

アーカイブ